一人で頑張るのは諦める

自分は意志が強い方だと思い込んでいたんですが、ここまで中年太りを放置してきたという、逃げ場のない事実を突き付けられ、こりゃ自分の力だけで減量のモチベーションを維持するのは無理だなと、認めざるを得なくなっていました。

 

そこでもう一人で頑張るのは潔く諦め、人の力を目いっぱい使わせてもらうことにしました。

周囲に宣言する

そのためにまずやったのが、宣言。社内、友人、家族に、「俺は、痩せる!」と公言して回ったんです。(笑)

 

もちろん、真に受けないヤツ、信じないヤツ、いきなり無理って言うヤツ、そんなのばかりでした。でも、結果的にはこれが良かった。

宣言による効果

周囲に宣言したことで、最初に感じた効果は・・・

  • 自分がダイエットしているのを常に意識させてくれる。
  • 言った手前、簡単にはやめられない。
  • どうせできないと言われると燃えてくる。

 

そして実際に痩せはじめると、さらにこのような効果が出てきます。

  • 褒められると調子に乗ってくる。
  • さらに期待されると裏切れなくなってくる。
  • どうせここまでとか言われると、より燃えてくる。

 

これは、利用しない手はありませんよね?

競争もオススメ

もう一つ他人の力を利用した方法は、”競争”です。

 

競争

 

周囲にダイエットを宣言すると、私も痩せたい、と言う人が必ず出てきます。その人と減量の競争をするわけですね。具体的にいつまでに何kg痩せるかを決め、お互い刺激し合いながら頑張ります。

 

今日は残業で疲れたし、筋トレサボっちゃおうかな〜っていうとき、競争相手の顔が浮かんできて踏ん張ることができます。オススメです。

Sponsored Link