筋トレサプリでHMB追加

私は、主に肝臓検査のため定期的に血液検査を続けているのですが、これだけ毎日のように肉をたらふく食べているにもかかわらず、先日タンパク質の摂取量が足りないと先生に言われてしまいました。そこで、当面アミノ酸のサプリメントを追加することにしました。選んだサプリは、こちら。

 


 

「ギガビルドパワー・エイチエムビープロ」という、いわゆる筋トレサプリと呼ばれているものです。直径10o×厚さ6mmの粒状で、1日6〜9粒を水で飲むタイプです。

 

HMP Pro

 

6粒(2.88g)当りの成分表示を転載します。

 

エネルギー 9.91kcal
たんぱく質 0.01g
脂質 0.45g
炭水化物 1.45g
ナトリウム 5.76mg
HMB 2,000mg

 

特筆すべきは、やはりそのHMB含有量の多さですね。1日摂取量の目安である6粒中に2,000mg、つまり2gも含まれています。

 

HMBとは、「3-Hydroxy-3-Methylbutyrate」の略で、日本語では「3-ヒドロキシイソ吉草酸」といいます。必須アミノ酸であるロイシンの代謝物で、筋肉の分解を抑制する効果を持つと言われています。

 

BCAAは、必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンの総称ですが、HMBはその中のロイシンに特化していて、しかもロイシンそのものではなく、その代謝物であるというところがポイントです。BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)の中でも、筋肉の分解を抑制し合成を促すのに、中心的な役割を果たしているのがロイシン。しかし、その代謝物であるHMBを作るには、その20倍のロイシンが必要になります。つまり、ロイシンよりHMBを直接摂る方が効率的ってことですね。

 

さらにこの「HMB PRO」には、クレアチンなど8種類のアミノ酸がプラスされています。クレアチンとは、「1-メチルグアニジノ酢酸」のことで、HMBと一緒に摂取すると筋トレの効果を高める相乗効果が認められています。ただしこの「HMB PRO」、飲むとき舌の上に乗せていると、少しピリピリします。お腹の調子が悪くなるようなことはありませんが、ちょっと気になります。

 

もちろんHMBサプリを飲んでいるだけで、筋肉ムキムキになるようなことはありません。アミノ酸の摂取量を補填するサプリメントとして、気長に飲み続けましょう。

Sponsored Link