スクワットパッドは買わなきゃ損

スクワットでバーベルを担ぐとき、重量が上がってくると肩や肩甲骨に相当な負担がかかります。それを和らげてくれるのが、このスクワットパッド。これがあるのとないのとでは、大違いです。

 


 

いつものように、段ボールに入って届きます。

 

段ボールに入ったスクワットパッド

 

同じIROTECK(アイロテック)の製品なので、一体感があっていいですね。

 

IROTECK(アイロテック)のスクワットパッド

 

中空のパッドですが、サイドが切れていてマジックテープで開け閉めできます。つまり、バーベルの端から通す必要はなく、プレートが付いていても横から嵌められるわけですね。

 

マジックテープで開閉するスクワットパッド

 

取り付けると、こうなります。3cmほどのスポンジなんですが、これだけで肩が随分楽になりますよ。

 

バーに取り付けたスクワットパッド

Sponsored Link