ウイダーのリカバリーパワープロテイン(特にピーチ味)

私が筋トレ直後に飲んでいるホエイプロテインはこれ。

 

ウイダー リカバリーパワープロテイン

 

ウイダー リカバリーパワープロテイン ピーチ味

  • 美味しい
  • 飲みやすい
  • 飽きない
  • 水によく溶ける
  • シェイクしても泡立たない

 

美味しい

 

プロテインは毎日飲むものなので、成分も大事ですが味も大事。自分に合わない味だと、飲む気が失せてしまいます。その点、この「ウイダー リカバリーパワープロテイン ピーチ味」は旨い。程よい甘さでいつ飲んでも美味しいです。

 

他のプロテインもいろいろ試してみましたが、今のところ「ウイダー リカバリーパワープロテイン ピーチ味」より美味しいプロテインには巡り合ったことがありません。

 

飲みやすい

 

プロテインは粉末を水に溶いて飲むので、その飲みやすさも大切です。味はそこそこでも、ドロッとし過ぎていたり喉に絡みつくようでは飲み続けるのも苦痛になってしまいます。やはりスッと飲めて、あと味も爽やかなのがいいですね。

 

その点、この「ウイダー リカバリーパワープロテイン」は文句なし。私は朝起きてすぐにこのプロテインを飲むのですが、寝不足の朝も二日酔いの朝も全く問題ありません。

 

飽きない

 

プロテインは長期間毎日飲むことになるので、飽きがこないのも重要な要素です。おいしくてもすぐに飽きてしまう味では困ります。やはり濃い目の味は、たとえ好きな味でも飽きやすいですね。

 

もちろん好みはあろうかと思いますが、私はこの「「ウイダー リカバリーパワープロテイン ピーチ味」を既に2年飲み続けています。

 

水によく溶ける

 

ときどき水に溶けにくい粉末プロテインもあります。粉末プロテインは筋トレ直後にシェイカーで水と混ぜてから飲みますから、なかなか水に溶けないとかなりイライラします。また、溶け残った粉末はダマになってシェイカーの内壁にこびりついてしまうため、飲みにくいしシェイカーを洗うのも大変。

 

成分がタンパク質なので水にさっと溶かすのは困難ですが、この「ウイダー リカバリーパワープロテイン」はシェイカーを数回振るだけで綺麗に分散してくれます。

 

シェイクしても泡立たない

 

これ重要。実際シェイクするとものすごく泡立ってしまう粉末プロテインもあります。そうなると飲めません。残った泡は捨てることになりますし、もったいないですね。プロテインはそもそも水にあまり溶けないので、シェイカーを強く振らないと分散してくれません。なので全く泡立たないという訳にはいきませんが、できるだけ泡は立たない方がいいです。

 

「ウイダー リカバリーパワープロテイン」は、シェイクしても全くと言っていいほど泡立ちません。なので、最後の一滴まで飲み干すことができます。

 

ウイダー リカバリーパワープロテイン

 

ピーチ味とココア味

 

「ウイダー リカバリー パワープロテイン」にも、ピーチ味とココア味があります。

 

ウイダー リカバリーパワープロテイン ピーチ味 1.02kg

 

ウイダー リカバリーパワープロテイン ココア味 1.02kg

 

私はピーチ味を2年以上飲み続けていますが、ときどきココア味に浮気することもあります。2年以上飽きもせずに飲み続けられるピーチ味も凄いですが、ココア味もなかなかいいですよ。ただ、おじさんがずっと飲み続けるにはちょっと甘すぎます。やはり本命はピーチ味ですね。

 

ウイダー リカバリー パワープロテイン ココア味

 

ウイダー リカバリーパワープロテイン30g当りの栄養成分表を転記します。

 

熱量 118kcal
タンパク質 6.9g
脂質 0.3〜1.2g
炭水化物 20.8g
ナトリウム 12〜48mg
ビタミンB1 0.48mg
ビタミンB2 0.54mg
ビタミンB6 0.48mg
ビタミンB12 0.8〜3.6μg
ナイアシン 6.6mg
葉酸 81μg
パントテン酸 2.4mg
ビタミンC 55mg
糖質 20.7g
ロイシン 800mg
グルタミン酸 1,200mg
遊離グルタミン 60mg
たんぱく質無水物換算値 7.1g

 

「ウイダー リカバリー パワープロテイン」は筋トレ直後の回復に重点を置いているため、糖質がタンパク質の3倍含まれています。日常的に飲み続けていると糖質の摂取量が過多になりかねないので、筋トレ直後だけに絞った方が良いでしょう。

ザバスのアクアホエイプロテイン

サバスのアクアホエイプロテインには、グレープフルーツ風味とアセロラ風味とがあります。

 

明治 ザバス アクアホエイプロテイン100 グレープフルーツ風味【40食分】 840g

 

明治 ザバス アクアホエイプロテイン100 アセロラ風味【40食分】 840g

 

私が試してみたのは、グレープフルーツ風味の方。840gの袋入りもありますが、今回は378gの缶入りを買ってみました。

 

ザバス アクアホエイプロテイン グレープフルーツ風味

 

スプーン3杯分21g当たりの栄養成分を転記します。

 

エネルギー 78kcal
たんぱく質 14.1g
脂質 0g
炭水化物 5.7g
ナトリウム 120mg
ビタミンB1 0.87mg
ビタミンB2 0.93mg
ナイアシン 6.7mg
ビタミンB6 0.64mg
葉酸 96μg
ビタミンB12 0.8μg
パントテン酸 0.62mg
ビタミンC 88mg
クエン酸 1,660mg

 

味は、かなり酸っぱいですが、トレーニング後に飲むとすっきりします。甘いプロテインが苦手な方には、適しているでしょう。ただ問題は味ではなく、泡。プロテインシェーカーで混ぜると、シェーカー内が泡でいっぱいになってしまいます。

 

ザバス アクアホエイプロテイン グレープフルーツ風味

 

しかもこの泡、なかなか消えません。シェーカーをひっくり返しても落ちてきませんので、液体を飲み干した後シェーカーの半分位まで泡が残ってしまいます。水で洗い流すしかないんですが、やっぱりもったいないですよね。

 

激しくシェイクするとより泡立ってしまいますから、なるべく泡が立たないように静かに混ぜようとすると、今度は溶け残った顆粒がダマになりシェイカーの内壁にこびりついてしまいます。そのダマはガムのように固まっていますから、非常に飲み込みにくいですね。

 

ザバス アクアホエイプロテイン グレープフルーツ風味

ゴールドジムのホエイプロテイン

ゴールドジムのホエイプロテインには、たくさんの味が揃っています。入り目も、360g、900g、2kgから自由に選ぶことができます。

 

ゴールドジム ホエイプロテイン ダブルチョコレート風味 900g

 

GOLDS GYM ホエイプロテイン バナナシェイク風味 900g

 

ホエイプロテイン リッチミルク 900g

 

  • プレーン
  • ミックスベリー風味
  • チョコレート風味
  • ダブルチョコレート風味
  • ヨーグルト風味
  • リッチミルク風味
  • バナナシェイク風味
  • ストロベリー風味
  • カフェオレ風味
  • バニラ風味

 

この中から、ストロベリー風味を買ってみました。

 

ゴールドジムのホエイプロテイン

 

製品30gに含まれる栄養成分を転記します。

 

エネルギー 111kcal
たんぱく質 23.8g
脂質 0.2g
炭水化物 3.6g
食塩相当量 0.24g
カルシウム 132mg
カリウム 135mg
マグネシウム 23mg
0.1mg
ビタミンB1 0.7mg
ビタミンB2 1.0mg
ビタミンB6 1.1mg
ビタミンB12 1.9μg
ナイアシン 19.9mg
パントテン酸 6.3mg
葉酸 50μg
ビタミンC 42mg

 

他のホエイプロテインと比べても栄養成分にそれほど大きな差はありません。炭水化物もたっぷり入っていますから、日常的に飲むより筋トレ直後の回復用に限定した方がよさそうです。

 

味は不味くはないんですが、私には少し薄く感じます。ほんのり甘く飽きのこない味で水にも良く分散しますし、シェイクしてもあまり泡立たないので飲みやすプロテインではあります。味の種類が揃っているので、飽きずに飲み続けることができそうです。

CFMホエイプロテイン

牛乳に含まれるホエイタンパク質を分離精製するには、主にイオン交換法、膜処理法、CFM法の3つがあります。

 

イオン交換法

 

イオン交換法はホエイタンパク質の含有量を90%近くまで上げることができますが、カルシウムなどの有益な成分まで除外してしまいます。

 

膜処理法

 

膜処理法はホエイタンパク質の含有量を80%程度までしか上げることができませんが、カルシウム等の有益な成分を残すことができます。

 

CFM法

 

CFM法は、イオン交換法と膜処理法のいいとこどりをした製法です。各種フィルターを使って乳糖、脂肪、変性タンパク質等を除去し、カルシウム等の有益な成分を含んだホエイタンパク質の含有量を上げることが可能です。

 

CFM製法でできたホエイタンパク質には、次のような特徴があります。

  • BCAAが豊富
  • 脂質、糖質の含有量が低い
  • 水に溶けにくい変性たんぱく質が少ない

 

CFMホエイプロテインは、ゴールドジムからも販売されています。ウルトラフィルターとセラミックマイクロフィルターを使って、高純度タンパク質のみを残したホエイプロテインです。

 

GOLDS GYM(ゴールドジム) CFMホエイプロテイン ホエイペプチド&ビタミンB群 (ミックスベリー, 900g)

 

30g当たりの主な成分を転記しておきます。やはりビタミンB群の多さが目立ちますね。

 

エネルギー 113kcal
タンパク質 25.1g
脂質 0.3g
カルシウム 141mg
カリウム 123mg
マグネシウム 36mg
ビタミンB1 2.1mg
ビタミンB2 2.2mg
ビタミンB6 1.1mg
ビタミンB12 11.5μg
ナイアシン 14.7mg
パントテン酸 9.7mg

 

味は次の4種類があります。

  • ミックスベリー
  • ダブルチョコレート
  • バナナシェイク
  • プレーン

 

今回、ゴールドジムの店員さんから一番人気と言われた、ミックスベリー風味を試してみました。

 

CFMホエイプロテイン

 

甘さを抑えた薄味で、確かに水に溶けやすいのですがちょっと泡立ちが多めです。

 

CFMホエイプロテイン

 

水に溶けやすいため体への吸収が早いホエイプロテインではありながら脂質と糖質が少ないので、筋トレ直後だけでなく日常的に飲むことができます。

ディアナチュラのアクティブプロテイン

ホエイプロテイン

 

サプリメントで有名なアサヒグループ食品株式会社のディアナチュラ(Dear-Nature)からも、ホエイプロテインが出ています。

 

ディアナチュラアクティブ ホエイプロテイン カフェオレ味 360g

 

カフェオレ味は試したことがなかったので、買ってみました。

 

ディアナチュラ アクティブ ホエイプロテイン

 

袋は少し小さく、360g入りです。スプーン3杯(22.5g)当たりの栄養成分表を転記します。

 

ディアナチュラ アクティブ ホエイプロテイン

 

エネルギー 84kcal
タンパク質 15g
脂質 1.2g
炭水化物 3.3g
食塩相当量 0.20g
ビタミンA 257〜690μg
ビタミンB1 0.40mg
ビタミンB2 0.47mg
ビタミンB6 0.44mg
ビタミンB12 2.2μg
ビタミンC 34mg
ビタミンD 3.1μg
ビタミンE 2.9mg
ナイアシン 4.5mg
パントテン酸 2.0mg
葉酸 120μmg
カルシウム 284mg
マグネシウム 107mg
2.3mg
0.30mg
亜鉛 3.0mg
マンガン 1.3mg
セレン 16μg
クロム 12〜29μg
モリブデン 35μg
カフェイン 0.23mg

 

ビタミンは他のホエイプロテイン並みですが、ミネラルの多さが目立ちます。

 

ディアナチュラ アクティブ ホエイプロテイン

 

シェイクすると泡はそこそこ立ちますが、飲むときはそれほど気にならずシェイカーの中にもあまり残りません。ほんのり甘いカフェオレ味で匂いもいいので、飲みやすいですね。

 

ただし普通のホエイプロテイン同様、炭水化物がたっぷり入っていますから、日常的に飲み続けるのではなく筋トレ直後のゴールデンタイムに絞った方が良いでしょう。

 

ホエイプロテイン+ソイプロテイン

 

ディアナチュラのアクティブプロテインには、ソイプロテインを追加したホエイプロテインもあります。

 

ディアナチュラアクティブ ホエイ ソイプロテイン グレープフルーツ味 345g

 

大好きなグレープフルーツ味なので、さっそく買ってみました。

 

ディアナチュラアクティブ ホエイ ソイプロテイン

 

クエン酸、3種のアミノ酸、7種のビタミンB群、ビタミンC、鉄、カルシウムを含む27種類の成分配合が売りです。 スプーン3杯(23.0g)当たりの栄養成分表を転記します。

 

ディアナチュラアクティブ ホエイ ソイプロテイン

 

エネルギー 88kcal
タンパク質 15g
脂質 1.4g
炭水化物 3.8g
食塩相当量 0.24g
ビタミンA 257〜656μg
ビタミンB1 0.40mg
ビタミンB2 0.47mg
ビタミンB6 0.44mg
ビタミンB12 2.0μg
ビタミンC 34mg
ビタミンD 3.2μg
ビタミンE 2.9mg
ナイアシン 4.4mg
パントテン酸 2.0mg
葉酸 120μmg
カルシウム 284mg
マグネシウム 107mg
2.9mg
0.30mg
亜鉛 3.0mg
マンガン 1.3mg
セレン 16μg
クロム 20μg
モリブデン 35μg
カフェイン 0.23mg

 

成分は上の「ディアナチュラアクティブ ホエイプロテイン カフェオレ味」とほとんど変わりません。

 

ディアナチュラアクティブ ホエイ ソイプロテイン

 

水への分散は早く、シェイカーで数回混ぜるだけで綺麗に分散してくれます。

 

ディアナチュラアクティブ ホエイ ソイプロテイン

 

泡もほとんど立たないので飲みやすく、内壁にダマが残ることもありません。ほんのり甘酸っぱいグレープフルーツ味はすっきりと飲みやすく、甘すぎないので飽きずに飲み続けることができます。

マツモトキヨシのアルブロン ホエイプロテイン100

「アルプロンmatsukiyoLAB ホエイプロテイン100 900g」は、マツキヨオリジナルのホエイプロテインです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルプロン matsukiyo LAB ホエイプロテイン100 900g
価格:2980円(税込、送料別) (2018/11/6時点)

楽天で購入

 

900g入りで3,000円を切る安さが魅力です。

 

マツキヨのホエイプロテイン100

 

ホエイプロテイン100%で、保存料や増粘剤は一切入っていません。水に溶けやすく、消化と吸収が早いのが特徴です。

 

マツキヨのホエイプロテイン100

 

ビタミンやミネラルなどの細かい表記がありませんが、20g当たりの栄養成分を転記します。

 

エネルギー 79kcal
タンパク質 15.9g
脂質 1.2g
炭水化物 1.1g
食塩相当量 0.1g

 

ココアパウダーと甘味料のアスパルテームが入っているので、ほんのり甘いココア味です。粉末は細かくしっとりしているので、ほとんど飛び散ることはありません。

 

マツキヨのホエイプロテイン100

 

軽くシェイクするだけで良く分散するのですが、とにかく泡立ちが凄く、しばらく置いておいても泡が消えません。

 

マツキヨのホエイプロテイン100

 

確かにこの安さは大きな魅力ですが、泡立ちが酷く大量の空気を一緒に飲み込むことになるので、私はあまり好きではありません。

DNS ACTIVE ホエイプロテイン チョコレート風味

株式会社ドームが販売するブランドDNS ACTIVEに、ホエイプロテインがあります。

 


 

味はストロベリー、チョコレート、抹茶の3種類がありますが、今回はチョコレート味を買ってみました。

 

DNS ACTIVE ホエイプロテイン

 

袋は400g入りの小さめ。スプーン3/4杯(22g)当たりの栄養成分表を転記します。

 

DNS ACTIVE ホエイプロテイン

 

エネルギー 83kcal
タンパク質 15g
脂質 1.2g
炭水化物 3.8g
食塩相当量 0.2g
ビタミンC 100mg
ビタミンD 1.8μg
ビタミンB1 1.4mg
ビタミンB2 1.6mg
ビタミンB6 1.4mg
ビタミンB12 2.4μg
ナイアシン 15mg
パントテン酸 5.0mg
カルシウム 267mg
マグネシウム 137mg

 

他のホエイプロテインと比べると、ビタミンとミネラルの多さが目につきます。特徴は中に入っているこの赤くてデカいスプーン。

 

DNS ACTIVE ホエイプロテイン

 

右の白いスプーンが、他の粉末プロテインに付属しているサイズで1杯10g程度です。左の赤いスプーンが、DNS ACTIVEに付属しているもの。デカいですよね。(笑)

 

しかも、「お召し上がり方」には、「水100mlに添付のスプーン3/4杯程度(約22g)の割合」と書かれています。確かにスプーンの内側に3/4杯分の目盛りはありますが、なぜスプーンを3/4の大きさにして1杯にしなかったのでしょうか?なぞです。

 

粉末は若干細かく、僅かに舞い上がることがありますが周りが汚れるほどではありません。水には溶けやすく、数回シェイカーで混ぜるだけで綺麗に分散します。泡立ちも少なく飲みやすい方です。

 

DNS ACTIVE ホエイプロテイン

 

チョコレート味と書かれていますが、ほんのり甘い程度でしつこさはありません。飲み続けるには丁度いい味だと思います。

 

DNS ACTIVE ホエイプロテイン

飲みやすいゼリー状のホエイプロテイン

定期通院している栗原クリニック東京・日本橋の栗原毅先生から指示された、血液中のアルブミン量を4.2(g/dL)以上に保つためにせっせとプロテインを飲んでいるのですが、残念なことに、体が一度に吸収できるプロテイン量は30〜50g。つまり一度にドカッとプロテインを飲んでも、差分を補うことはできません。

 

何度かに分けて飲まなければいけないのですが、いかんせん粉末のプロテインは持ち運びに不便です。あんなデカイ袋を持って歩けませんし、外出中に水に溶いてシャカシャカやるのも大変。会社に粉末のプロテインを持ち込むのも、流石に躊躇します。

 

そこで役立つのが、「ウィダーinゼリープロテイン」。

 

ウィダーinゼリープロテイン

 

これなら、コンビニで買ってすぐ飲めます。1袋(180g)当たりの成分を転記しておきます。

 

熱量 90kcal
タンパク質 5.0g
脂質 0g
炭水化物 17.5g
ナトリウム 7mg
カルシウム 60mg
ビタミンB1 0.10〜0.32mg
ビタミンB2 0.11〜0.27mg
ビタミンB6 0.33〜0.76mg
ビタミンB12 0.67〜1.9μg
ナイアシン 1.1〜2.1mg
葉酸 67〜800μg
パントテン酸 0.55〜3.7mg
ホエイペプチド 5,000mg
遊離グルタミン 60mg
クエン酸 1,000mg

 

脂質がゼロっていうのは嬉しいですが、炭水化物が結構入っていますから要注意。過剰に摂ると太ります。

Sponsored Link