シャフトジョイント買ってみた

自宅でバーベルトレーニングをしようと思ったら、バーベルだけでなくラックやセーフティーバーも揃えなければなりません。最初からはちょっと考えちゃいますよね。

 

ということで、シャフトジョイントを買ってみました。

 


 

150mm(635g)と、300mm(1,290g)の2種類がありますが、まずは短い150mmを選択。エアパッキングに包んで配送されてきます。

 

エアパッキング入りシャフトジョイント

 

本体は、ただの金属の筒です。

 

シャフトジョイント

 

ダンベルのシャフト2本をねじ込んで、繋げることができます。

 

シャフトジョイントとダンベルシャフト

 

繋げると、このように一本の棒になります。

 

シャフトジョイントで繋げたダンベルシャフト

 

左右にプレートを付ければ、バーベルの出来上がり。ただし、ダンベルのシャフトを延長しただけですから、私の持っているダンベルセットでは、
プレート:25kg+シャフト:4kg
の29kgが限界です。

 

シャフトジョイントで繋げたダンベルシャフトにプレートを装着

 

410mmのダンベルシャフトをもう一本購入すれば、
プレート:40kg+シャフト:4.4kg
の44.4kgまでいけますが、そうなったら、バーベルを別途購入した方がいいでしょう。

 

実際、バーベルやEZバー(W型にくねったシャフト)を購入してからは、シャフトジョイントを使う機会はほとんどなくなってしまいました。やはり、シャフト長が短いので使える種目が限られることと、そもそも繋げるのに手間がかかるのが原因です。

Sponsored Link